対談

セーリング競技 関 一人さんと対談 ①

セーリング競技 銅メダリスト 関 一人さんと対談

セーリング競技の日本の第一人者である関一人氏と公明党神奈川県本部で対談しました。三浦が「私は防衛大学校でカッター(端艇)部の顧問をしていたこともあり、マリンスポーツには大変に興味があります。今回の出会いを楽しみにしていました」と語ると、関氏は「実は、私も以前、防衛大学校で、ヨット部のコーチをしたことがあって、三浦さんには、親近感を覚えていました」と。

対談「活字文化の推進が教育・地域を活性化する ①」

対談 筒井正博(神奈川県書店商業組合理事長) 三浦のぶひろ(公明党国際局次長・青年局次長)

神奈川県書店商業組合 筒井正博理事長と対談させていただきました。
子どもたちに読書の機会をつくる
「知的振興券」

三浦 本日はよろしくお願い申し上げます。
先日、神奈川新聞に掲載された記事を拝見いたしました。
書店商業組合として子どもの読書を推進するための取り組みを紹介した記事でしたね。

対談「日本の進むべき未来③」

三浦が奉職していた防衛大学校で、2006年から5年8カ月にわたり、学校長を務めた五百旗頭眞氏。
久しぶりの再会を果たしたこの日、教育・人材育成の要諦から、生命と平和を守り抜く使命、さらに科学技術の重要性について、熱のこもる議論が展開された。

対談「日本の進むべき未来②」

三浦が奉職していた防衛大学校で、2006年から5年8カ月にわたり、学校長を務めた五百旗頭眞氏。
久しぶりの再会を果たしたこの日、教育・人材育成の要諦から、生命と平和を守り抜く使命、さらに科学技術の重要性について、熱のこもる議論が展開された。

対談「日本の進むべき未来①」

三浦が奉職していた防衛大学校で、2006年から5年8カ月にわたり、学校長を務めた五百旗頭眞氏。
久しぶりの再会を果たしたこの日、教育・人材育成の要諦から、生命と平和を守り抜く使命、さらに科学技術の重要性について、熱のこもる議論が展開された。