ブログ・メルマガ

通常国会が閉幕 初当選より1年

第193通常国会が、150日間の論戦を終え閉幕致しました。皆さまからの力強いご支援により初当選させていただき、初の通常国会。年度末に成立した本年度予算に加え、政府提出法案66の法案のうち、63件の法案を成立させることができました。

私自身、文教科学委員会で4回、東日本大震災復興特別委員会で2回、資源エネルギー調査会で3回の他、予算委員会2回、決算委員会、厚生労働委員会、環境委員会にてそれぞれ1回、質問に立たせていただきました。さらには、本会議において、給付型奨学金の制度を盛り込む日本学生支援機構法改正案について、自民党・公明党を代表して質問させていただきました。計15回、皆さまから頂戴したご意見・ご要望を反映させる質疑に努めました。

その中でも、給付型奨学金の創設は、「未来への投資」として歴史的な一歩を踏み出すことができました。また、はじめての予算委員会では、災害発生時の女性自衛官の活躍について安倍総理に質問。被災者へのきめ細かな対応が必要不可欠であり、女性自衛官による対応体制の充実強化は重要な課題であるとの一歩前進の答弁をいただきました。

また、メディアで連日報道された「テロ等準備罪」。徹夜国会を経て6月15日朝に成立し、7月11日に施行されテロを含む組織的な重大犯罪を未然に防ぐ対策が前進しています。さらに性犯罪に関する規定の抜本的な見直しで110年ぶりに現行刑法が改正され、7月13日に施行。国会が閉幕し、地元に戻る機会が多くなります。お会いする皆さまに、今国会の報告を丁寧に行っていくことを心がけてまいります。

7月10日で初当選からちょうど1年。決意を新たに、暑い夏のさなかに額に汗しながら、献身的に応援して下さった皆様方の事を思い浮かべながら、一人一人に寄り添う政治を目指して、全力で諸課題に取り組んで参ります!