ブログ

「最後の1秒まで」完全燃焼を!

参院選・神奈川選挙区、公明党公認・自民党推薦の「三浦のぶひろ」です。選挙戦もいよいよ最終盤に入り、投票日まで、あと3日となりました。

ここまで元気いっぱいに走り続けて来ることができたのは、ひとえに「三浦、がんばれ!」「三浦、負けるな!」と熱い励ましを送って頂いた皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

皆様のご期待にお応えするべく、あと僅かの時間を一瞬たりとも無駄にせず、有権者の皆様お一人お一人に「三浦のぶひろ」の政策ビジョンを心からお訴えさせて頂きます。最後の最後まで絶大なるご支援を賜りますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。

先月30日、私が通った県立福島高校の先輩であり、防衛大学校と自衛隊の出身者でもある「ひげの隊長」こと佐藤正久参議院議員(自由民主党)が登戸駅での応援演説にかけつけて下さいました。

その中で、佐藤先輩は、東日本大震災当時のエピソードを振り返りながら、「政治家として最も大切なのは、守るべきものを守り抜くために、自分を犠牲にしてでも最後まで守り抜く『覚悟』をもっていること」。そして、その覚悟をもつ「三浦のぶひろ」だから、私は応援に来たと過分な激励を頂きました。

詳細は、私の公式ホームページの「三浦のぶひろチャンネル」(YouTube)に動画をアップしましたので、ぜひご視聴を頂きたいのですが、私は隣で話を伺いながら、感動で胸が熱くなりました。何としても、この選挙戦を勝ち抜いて、皆様の人生に役立てる本物の政治家になろうと深く決意を致しました。

教育の充実、科学技術を生かした成長戦略、子育て・福祉の充実、神奈川力の強化など、私がやるべき仕事を一人でも多くの皆様にお訴えさせて頂きながら、「最後の1秒まで」ご挨拶に立たせて頂きます。どうか、新人「三浦のぶひろ」に皆様の大切な1票を託して頂きますよう、心から、心から、お願い申し上げます!