ブログ

自著「未来をつくる、新しい風。」が発刊!

今月15日、私の自著「未来をつくる、新しい風。」(潮出版社)を発刊させて頂きました。今日まで私を育て、支え励まして下さった全ての皆様への感謝を込めて綴らせて頂きましたので、お読み頂ければ心から嬉しく思います。

本の前半部分では、母子家庭で育った私の生い立ちや、郷里・福島を離れた学生時代の思い出。そして、航空大学校の不合格という挫折を経て、思いもしなかった「防衛大学校」に就職したこと。以来、困難な課題と格闘する中、金属工学の専門家として実力を磨いた日々を振り返りました。

また、中盤では、あまり知られていない防衛大学校の実像をご紹介しつつ、厳しい規律の中で学問に打ち込みながらも、世界の留学生たちと交流する防大生の日常に触れました。さらに、災害現場で献身の汗を流す卒業生の姿を通し、「宝の教え子たちを、政治のミスリードによって、危険な目に遭わせることは絶対にしない」との決意も込めました。

そして、後半部分では、「女性の命と健康を守る」や「科学技術立国・日本が廃炉技術の確立を」など、私が掲げる政策ビジョンについて書かせて頂き、「戦争のため」ではなく「平和のため」に存在する自衛隊の役割についても述べさせて頂きました。

最後に、私が尊敬してやまない防衛大学校の前大学校長・五百旗頭眞(いおきべ・まこと)先生との対談を収録させて頂きましたので、こちらもぜひ、お読み頂ければ幸いです。

三浦のぶひろは、誰もが安心して平和に暮らせる日本の未来をつくるために、全力で働きます!