3つの視点で三浦が挑む!

蓄積された技術力を結集し
世界で勝てる日本に!

新しい産業と雇用の創出で
景気経済の好循環
を!

最先端のがん治療を促進し
健康長寿の国をつく
る!

三浦のぶひろは金属工学のエキスパート。科学者の眼で政治課題の本質を鋭く見抜き、景気経済の好循環、先進医療の進展、省エネ対策の促進、震災復興の加速を「科学技術の進化」で成し遂げます。

「子どもの貧困」解消へ
ひとり親家庭を守
る!

若者の学ぶ意欲を伸ばす
奨学金制度を一段と拡
充!

地域の未来を担う青少年の
薬物乱用をストッ
プ!

三浦のぶひろは親元を離れて暮らす将来の幹部自衛官の育成に携わり、多くの学生たちと寝食を共にしました。10代や20代の青少年と本気で語り合った18年間。その経験こそ三浦の財産です。どこまでも若者の可能性を信じ、「子どもの幸福が第一」の社会を築きます。

不妊治療の助成、
幼児教育無償化をさらに推
進!

若者雇用の安定へ
中小企業の人材採用を促
進!

働く女性が子育てや介護と
仕事を両立できる環境づく
り!

三浦のぶひろは働き盛りの44歳。時には義父母の手も借りながら、夫婦で中学生の子育てに奮闘中です。同じ生活者の不安や悩みが分かるからこそ、若者雇用の安定や賃金アップ、働く女性の環境と待遇の改善、高齢者や主婦の健康増進などに全力で汗を流します。

元気な日本は神奈川から!

「特区」の推進で経済を活性化

「京浜臨海部
ライフイノベーション国際戦略総合特区」

iPS細胞を活用した再生・細胞医療やナノ医療イノベーション等の最先端医療を創出

「さがみロボット産業特区」

災害救助や介護、農工業の生産現場で活躍するロボットの開発・実用化へ財政支援を強化

「国家戦略特区」

未病に関わる最先端の製品・サービスを神奈川に結集し、新しい産業と市場の創出を促進

魅力が光る観光地づくり

2020年、東京オリンピックのセーリング競技が江の島で開催されることを受け、ヨットなどマリンスポーツの振興を図り、湘南・三浦半島地域が一級のビーチリゾートになるよう支援します。

スマートエネルギー社会を創出

火力発電所の効率化を図り、電力の安定・安全供給を推進します。さらに、FCV(燃料電池自動車)の普及やスマートコミュニティの形成など神奈川発のエネルギー革命を全力で支援します。

神奈川の農林水産業に活力

県内における営農基盤の強化や県の特性を生かした農業振興計画づくりを推進します。さらに、県産木材の活用、持続可能な漁業生産、担い手不足の解消などにも真剣に取り組みます。