エントリー - 三浦 のぶひろ

若者の希望がゆきわたる国を目指して

今日から、新年度がスタート。
各地で桜も開花し、新社会人、新入生が期待を胸に新たな一歩を踏み出される皆様に、心からお祝いを申し上げます。転勤などで新天地にて新たな生活を始められた方。また希望や目標を目指して新たな挑戦を開始される方もおられると思います。皆様にとって、良い一年となることをお祈りいたします。

さて、大学、短大、高専、専修学校の平成29年3月卒業予定者の就職内定者は推計で625,100人(平成29年2月厚労省調べ)。また高校生の就職内定者は173,566人(平成28年12月文科省調べ)。推計で90万人を超える方々が社会の第一線に出て活躍されます。

東日本大震災から6年。復興へ全力

明日、東日本大震災から6年となります。震災で犠牲になられた方々に哀悼の意を表します。

発災直後、避難されていた方は47万人。鉄道、道路などのインフラや災害公営住宅等の整備等、着実に前進してきました。しかし、未だ12万人の方々が避難生活を強いられている現状に、胸が痛みます。1日も早い復旧、復興のために、全力で取り組んでいくことをお誓いいたします。

予算委員会で質問に立つ!

1月31日、平成28年度第3次補正予算を審議する参議院予算委員会にて質問に立ちました。NHKにて生中継されたこともあり、終了後、多くの方々からお手紙を頂戴するなど、大きな反響をいただきました。

今回は、第3次補正予算に計上されている災害対策費及び防衛費に関連して、大きく分けて4点、政府へ質問させていただきました。その内容を本日はご報告いたします…